読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日録・明日も平和

平和ボケした僕らのための日録。20代・既婚者・ベース・機材・バンド・ラジオ

プレミアムフライデーってスベる未来しか見えないけど。。

そんなことするより、土日仕事をしている人(サービス業他)にもちゃんと休みを取らせてあげた方が経済的にも精神衛生上も良いと思うんだけどなぁ。

 

例えば火水を第2土日と制定して、店も一切あけない、とかね。

 

だいたい店舗よりネットの方が圧倒的に顧客としては便利だから、そっちで買うのを促した方がよくないかな?とか、色々思うけど、時間がないから今日はここまで。

 

2017年の目標

今週のお題「2017年にやりたいこと」

 

今年は、、、今年こそは、、、な目標。

 

  • 転職(前半中に、今より休日の多い会社、勤務体制のしっかりしてるところ、給料は多少下がってもいい)
  • 楽曲制作(6曲、ジャンルの違う曲)
  • 旅行(広島・山口・九州もしくは北海道)

 

小遣い制が始まるので、切り詰めて、お金を貯めて、ベースシンセの新定番?future impactを買いたい。

 

そんなところかな。

一年が終わります。アジカンのライブに行った話。

火曜日にアジカンのライブに行って来たよ。珍しく、高校の友人と。彼は今までライブに行ったことがほとんどなかったが、今年やたらライブに行くようになったので、勢いで誘った。誘ってよかった。

 

中身については、、中学でどハマりして、高校卒業の時に少しさよならしてた俺には最高のセトリだった。。。

この前ラジオでoasisの特集をやってて、そういえばギターソロはオマージュしてたなぁ〜って思い出してたところで、Eはかなりアツかった。


f:id:asu_mo_heiwa:20161231115453j:image

f:id:asu_mo_heiwa:20161231115502j:image

 

許可されたところが撮影OKって言われたけど、最後の最後になるよね。笑

アンコール含めて3部の構成になってて、2部にあったソルファの全曲再現はか・な・り激アツだった。

 

フェンダーのアンプのローがかなり出る感じがかなり好み。アジカンもそうだけど、バクホンの運命開花もそんな感じだな。

今年の反省

と、その前に今年の目標を振り返りましょう。

  1. 結婚式を挙げる
  2. 転職
  3. 作曲(リフもの、アッパーなもの計3曲)

 

達成できたのは1.だけでしたね。とても残念。

2.は来年こそって感じで。本格的に職場の雰囲気がアウチな感じなので、是が非でも。働くフィールドはどこでもって拘らない方がいいのかな。2社応募はしたけど、全然爪痕残せていないし、なんだかな〜って感じ。

3.に関しては、アッパーじゃない曲が1曲。超名曲。あとは、アイデアが頭の中で色々って感じ。でも、形にできてないから悔しい。来年はもっとライブしたいし、観に行きたい。バンド仲間を増やしたい。そんな感じ。

今年はなんだかんだいい年ではあったと思うけど、来年はもっといい年にしたい。

どうぞよろしく。

【バンドMV】1129公開しました【自主製作】

ついに、バンドで作ったMVを、公開したのでここにも記述して行こうと思います。

 

 【MV】1129 - ¥3(エンサン) - YouTube

 

11月某日・愛知県内の某スタジオで演奏シーンの撮影が行われ、その流れでみんなで焼肉を食べにいくというね。
そんで、11月29日に動画を公開というね。(これは、もともと企画段階で決められていた)

言ってしまうと、アホみたいなもんですよ。20代も後半になろうってのにこんな企画。

ぜひともね、皆さん見て欲しいんですけどね。

 

今回のMVの粗探しというか、反省点を記述して行こうと思います。
ズブの素人で予算もない!っていうそこのあなた。このPVのほとんどの動画は、iPhoneで撮影されています。編集もMacの無料のソフトを使ってますのでぜひ参考に。変な講習や勧誘はないです。笑

 

撮影準備

絵コンテを描きます。

f:id:asu_mo_heiwa:20161130134153j:image

スタジオ内、焼肉屋と2カ所に渡ってロケーションが行われるので、色分けとかして分かりやすくした。そんでレ点チェック入れる。

結構ここで完成形が思い浮かんでないと当日やたらドタバタしてやばい。段取りよく撮影を進めるための設計図でもある。

 

撮影状況は、こんな感じ。

使用カメラ
  • 一眼カメラ4台

固定カメラとして使用。ピントが合いづらく、ほとんど役に立たず。

ちゃんとフォーカス合わせて撮影するなら結構いける

超役立つ。編集も少しできる。買ってよかった。

室内撮影だとノイズが結構乗る。設定次第?

固定カメラ。デフォで魚眼レンズなので、高いところから撮影すれば全体像が映って、それっぽい動画がすぐ撮影できる。(次の画像参照)

音質もライブハウスで撮影した場合でも音割れしないので超重宝してる。

 

撮影状況

f:id:asu_mo_heiwa:20161130133825p:image

矢印の方向にむけてカメラを配置したけど、ドラマーを後ろから撮影したショットと画像の角度からしか採用していないというね。あとは、友達呼んで移動カメラにした方が早い。

 

暗闇の撮影

ライトは今いくらでも売ってるからね、その辺のやつを使ってください。この撮影では、自転車用のライトを使用。ストロボ効果もライトを持つ手首を高速で回し続ければできます。そこは工夫次第。

あんまり近くで撮影すると顔面真っ白になっちゃうからね、鈴木園子状態。iPhoneで撮影するときは、暗闇からの明るさにちょっと弱いから注意がいる。

 

撮影時間は3時間スタジオ確保してセッティング〜片付けなので実質2時間くらいかな。

カメラのセッティングに時間をかけすぎたうえに、ほとんどそのシーンは採用されなかったという無駄

 

これ、当たり前なんだけど、当て振りで撮影を行うので、必ず「音源を爆音で鳴らすこと」。静かなシーンでもね。編集するときに「タイミングが合ってねぇじゃねぇか!」ってキレそうになる。

ドラムはガムテープ等にてミュートする。そんで、ドラマーに、近寄るシーンがあるならそのガムテープは見えないところに貼ること。

 

動画編集ソフト
  •  Final cut pro (30日無料トライアル版)

無料トライアル版ってどころがミソ。でも¥35000くらいしてでも買う価値あるなぁって思った。iMovieを使ってて痒いなぁって思うところ全部に手が届く

テロップのフォントの多さもレイヤを多く重ねて、OKテイクを選ぶのもあり。ピクチャーインピクチャーも割と簡単にできる。

 

  • Film maker pro (iOSアプリ)

タイトルテロップ用のフォントに使用した。有料のフォントも購入すればなかなか色々遊べる。しかし、ほとんどアルファベット。

 

絵コンテに沿って編集→メンバー全員にてチェック→手直し→…を繰り返して完成。

途中でメンバーから追加注文があるが、「そんなシーン撮影してねぇよ」とか、「それ、やってかっこよくなる!?」みたいな要望があっても、穏便に編集を続けること。ファイル書き出しして、ああすりゃ良かった…みたいなことが多々ある。書き出しにも時間がかかるし、作業にはなかなかの根気が必要。

途中で「この曲でMV撮って大丈夫だったのだろうか、、」と不安になることもある。

うちのバンドの場合、作詞作曲撮影編集・俺なので特に。

 

最後に反省点まとめ
  1. 絵コンテの内容をもっと詰めるべき。
  2. カメラのセッテイングをスムーズにするべき。
  3. 編集しやすいように当て振り時に音楽は必ずかけること。打楽器はミュートも忘れずに。
  4. 編集作業は根気よく、無理な注文はできるだけしない。
  5. そもそもいい楽曲・映像を作りたくなる曲を作るべき。

 

 

結局なかなかまとまった時間を取れなかったりする。

やることが多すぎる&やりたいことが多すぎるということで、限られた時間の中でできることを増やしたい。なかなかないがしろになっているこのブログももっと頻度を上げたい。

安定した休みが取れるようになりたい。ふっと明日休みねって言われてもって感じ。今年の目標まだ達成できてねぇじゃん。

映像ありきで曲を聴い作らなきゃなって思うんだ。

明日の1129の日に作った1129っていう曲のMVをあげようと思うんだけど、そもそも曲を作る時には映像ありきで曲を作らなきゃ後で想像しにくかったりするもんだなぁって感じている。作詞曲・俺、MV撮影、監督・俺って感じなんだけど、映像化するにあたり、難しいなぁと感じている。ただ弾いていればいいってわけでもなさそうなのでね。一捻りなにかエッセンスを加えなきゃなぁって思っている所存です。なにしろ、明日、公開に向けて最終調整してるところ。